歯 ハ Ha
歯科技工所「T&Sプランニング」のブログです。 日々の臨床で感じた事や技術的な事、またスタッフ日記などを”楽~~”な感じで書いています☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
技工料金
歯を美しくする。



単純に虫歯の治療から審美的治療まで歯科治療はいろいろとあります。


我々歯科技工士は歯科医師の指示の下製作をするのですが治療費の総額に技工料金が計算の一つになっています。


さまざまなサイトやクライアントからのお話を聞いているとどうやら技工料金の5倍位が患者さまへの請求額になる事が多いようで。。。




医院経営をする上ではさまざまなコストがかかってきます。

人件費、テナント費、材料費、光熱費、etc,etc,etc.....


思いつくだけでもいろいろと出てきます。。。。



しかし、料金設定。




製作する技工所も医院も考え方を変える必要があるのかも。。と最近考えています。



「適正価格」



治療において何が適正なのかは難しいと思いますが、今日の治療には不明な点がまだまだ多いと思います。



T&Sプランニングでは患者さまから質問があった場合には(医院の中以外ですが)素材の違いと製作費を説明させていただいています。



結果として治療費の総額が安くなる場合もあれば変わらない事もあるようですが。。。。





「適正価格」




難しい問題ですね。。。。ホント。。
スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

しまった。。。。
先週は久しぶりの大忙しでした><。



ラボ全体としてはあまり普段と変わらない量の仕事だったのですが、少々エキサイティングなモノが重なったので製作時間が大幅にオーバーした毎日で。。。。




写真を取り忘れてしまった!!!




。。。。。。。。自分としたことが。。。。。。。





先日ここで書いていたプラッットフォームスイッチの症例だったのに。。。




アバットメントに本来使用する径のモノよりも細いモノを使うこのテクニック。

多くのメーカーでは互換性の無いものが多いのですが、今回使用したZimmer社のカルシテック インプラントでは一部互換性があります。


埋入されていた深さが少々浅かったのでイメージしていた歯肉の厚みが出るか少々不安だか。。。。




また、面白い症例があればどんどん写真で紹介したいと思います(^_-)。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

審美アプローチ
歯科治療の中でもかなり日本でも浸透してきているインプラント治療。



我々T&Sプランニングでも様々なメーカーのインプラントに触れる機会が多いのですが、今年に入ってから話題に良くでるのが

「Platform Switch」



発想としては単純ですが「効果が期待できる」のでは。。とかなり興味のある方法です。




現在Zimmer社のカルシテックインプラントで進めている技工物があるので近日中にこちらの写真も載せますが、今日は別の会社で期待しているモノを一つ。






インプラントでは誰もが知るNobel Biocare社。


こちらではオールセラミックスとプロセラ技術をあわせたジルコニアのシフトが注目されています。

Nobel Biocare社ではこの技術を「Platform Shift」と呼ぶのですが、まだ現在日本では認可が下りていないためすぐには試せないのが残念です。。。。


platform-shifting_tcm57-1465[1].jpg




上記の絵では同じ色に作られていますが、レギュラーのアナログにナローのアバットメントを入れ、発生したギャップを生かして歯肉の厚みを増すと言うもの。





弊社では昨年からこのテクニックに興味を持っていろいろと調べているのですがどうやらオペの日にすぐこのギャップを使わないと効果が無いようです。。。。



まだまだ未確認の情報が多いこの技術をさらに勉強して行きたいと思うので、新しい情報が入り次第紹介して行きます。

テーマ:歯科治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

copyright © 2005 歯 ハ Ha all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。