歯 ハ Ha
歯科技工所「T&Sプランニング」のブログです。 日々の臨床で感じた事や技術的な事、またスタッフ日記などを”楽~~”な感じで書いています☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジルコニア
最近みるみる普及しているジルコニア。

マテリアルとしては信頼度もかなり上がってるし、T&Sも気に入って使ってます。
チタンアバットメントも幕張プラントが出来たおかげで納期が早くなったし、コストも魅力的。
(NBの話です)

で、チタンとジルコニアのインプラントアバットメントを使ってて気がついたこと。

「デザインに注意」という事。


design abut

カラーの部分も大きくして歯肉を広げようとデザインしたら。。

frame.jpg


イメージしていた全部の部分がジルコニアにはなりませんでした。。。(汗)

IMG_3128.jpg


でもジルコニアの良いところは写真のようにポーセレンを盛ってさらに色も入れてカスタムび作る事が出来るって事です。


材料の特徴を理解して工夫をする。


新しい材料って楽しいです☆:・゜:.。.:*・゜:.。.:*・゜*~*:._
スポンサーサイト

テーマ:歯科治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

まずまず。。
先日セットしたオールセラミックス

メタルコアが入っていた事もありMBでの作成も考えたのですが、歯肉周辺に暗い感じを避ける意味でプロセラを使用。

IMG_0027.jpg

送っていただいた写真が沢山あったのでイメージはなんとか持てたのですが。。。。
やはりセントラル1本は難しいです。

IMG_0003.jpg


セット時の写真を改めて見ると、まだまだ改善の点がありますね。
歯肉からの立ち上がりも切縁の感じも改善できるし。


フラッシュの反射のおかげで解らないのが、良いのか悪いのか。。。(苦笑)

テーマ:歯科治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

copyright © 2005 歯 ハ Ha all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。