歯 ハ Ha
歯科技工所「T&Sプランニング」のブログです。 日々の臨床で感じた事や技術的な事、またスタッフ日記などを”楽~~”な感じで書いています☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
担当Dr.に感謝
T&Sプランニングでは沢山の歯科医師とお仕事をさせていただいているのですが、今日はDr.Tへの感謝です。

Dt.にとって前歯1本の修復というのはもっとも難易度が高く。。。
形もそうですが、色の再現はもう。。。。><


だから、Dr.から患者への充分な説明をしていただけてると製作はスムーズなんです。
しかも、時間のかかるステップも丁寧に踏んでいただけると充分な確認もできもう最高☆


今回は理想的な治療を進めてくださったDr.Tの流れの紹介です。


A1.jpg

First Proviで今後の方針を説明していただき


C2.jpg

後日、Final Prep を行ってから2nd Proviを装着。


C1.jpg


チェアタイムもかかるのに丁寧なステップ。(超~感謝です)



D1.jpg

オールセラミックスでの修復をする時。これだけしっかりとした形成をしていただくと、もう大感激ですね☆

E1.jpg

Impもバッチリだし。

Dr. T Thank you Very very Much



次回ファイナルまでをアップします。

Comming Soon........

スポンサーサイト

テーマ:歯科治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

新しい年
新年明けましておめでとうございます。

お世話になった皆様

これから新しく出会う皆様

どうぞ今年も宜しくお願いします。



昨年の終わりはなかなか楽しい仕事がいっぱいで非常に良い経験ができました。

PIB(プロセラインプラントブリッジ)でのカスタムなデザインを活かした症例やとことん追求した前歯
などなど。。。


しかし、T&Sが目指すものはNo Touchで入る修復物です。

その為には

・形成
・印象
・材料のコントロール
・理論に基づいた製作
・必要な調節
・担当歯科医師のゴールを理解し充分なコミュニケーションを取る事


最低でもこれだけのことが無ければ、無調節の修復物を作る事はできません。



T&Sのスタッフも常に自分達のスキルを向上すべく、様々なセミナーや学会に参加し臨床の現場でもフィードバックをもらうよう努力しています。
治療技術、製作技術だけではなく担当歯科医師と担当歯科技工士と担当歯科衛生士が共に一つ一つの症例の「成功と失敗」を理解し次ぎに活かす事ができるチームワークを大事にしていきたいです。


「高い」「きつい」「入らない」


安易に「この言葉」を使う前に

「なぜ高いのか」 「なぜきついのか」 「なぜ入らないのか」

三者全員が冷静に分析し、改善する努力を「ちゃんと」していきたいです。



今年は全てのクライアントである歯科医院や共に技術の向上を目指す仲間と今まで以上にコミュニケーションを取り、沢山の提案をしていきたいと思っています。


2009年が皆様と共に繁栄する年になりますように。







テーマ:歯科治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

copyright © 2005 歯 ハ Ha all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。