歯 ハ Ha
歯科技工所「T&Sプランニング」のブログです。 日々の臨床で感じた事や技術的な事、またスタッフ日記などを”楽~~”な感じで書いています☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マルチユニット
インプラント治療において重要な事はいくつもあります。

ちゃんと身体とインプラントが一体化する事はもちろん、術後のメンテナンスを考える事も大事。
そして美しく機能的なデザインを考慮した製作も大事です。

ノーベルバイオケア社のインプラントにマルチユニットアバットメントを選択して進める症例は数多くあります。
角度の補正範囲が大きいこのパーツですが、適切に方向を補正することで非常に理想的な位置に被せ物を製作することができるのがおおきな特徴です。


今回お勧めしたいものは適切なパーツを選択する時にしようするプラッチック製のパーツなのですが

plastic guide

こちらを使用して


guide on abut


アングルや長さを適切に調べることで

guide and gum


必要なインプラントパーツを購入する事ができます。

gude and gum2


治療の事前計画をしっかりすることで理想的なゴールに向かいやすくなります。

インプラントパーツの選択は簡単なようでも、理想的なゴールを得るためには考えないといけないことはたくさんあります。



プラスチック製のガイド。

使ってみてはいかがでしょう☆

スポンサーサイト

テーマ:歯科治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

All Ceramics
近年当たり前のように普及してきたオールセラミックス。

接着技術の向上や製作材料の改良からかなり安心してきたものの、やはりちゃんとしたステップは重要です。


先日セットした被せ物が割れたという報告があり、状況を説明してもらうといくつかの可能性がわかり提案をさせていただきました。


削る量や印象の鮮明度は基本的な事を守って当たり前のレベルで進めていただければ問題はありません。しかし、被せ物をセットする時に

「医院にあるものでセットしたんだけど。。」

がかなり不安で。。。。


基本的にそろえたセットの決まったマテリアルを使うなら良いのですが、「あのセットのあれ」「このセットのこれ」だと。。。。不安です。



何か一つのセットをちゃんとそろえていただけると安心ですし、問題の発見も容易になるので是非一つはまとまったセットをそろえるのも良いと思います。




また、日本でも昔は容易に購入できたフッ酸ですが現在でも購入が可能です。
一般の歯科ディーラーでは扱っていませんが

http://www.e-dentalsupply.com/

こちらをチェックしてみてください。

良いものありますよ。


ジルコニアでは必要ありませんが、その他のオールセラミックスでは必ず使っていただきたいです。
海外では当たり前のステップですし、マイナスは無いはずです。

内面の維持力は少しでも強くして接着を強固にするのが割れないポイントになるので。

テーマ:歯科治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

copyright © 2005 歯 ハ Ha all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。