歯 ハ Ha
歯科技工所「T&Sプランニング」のブログです。 日々の臨床で感じた事や技術的な事、またスタッフ日記などを”楽~~”な感じで書いています☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インプラント ブリッジ
今年に入ってから症例の写真を載せていなかったので今回はスタッフの力作を御紹介したいと思います。

今回の担当はT&SのセラミストS.Cさんです(^_-)


インプラントのオペは終了して仮歯が入った状態でまず確認をしました。

Before1aのコピー

噛みかたやアングル、患者の要望を聞きながら製作イメージを高め

before2aのコピー

ちゃんと理想的なスマイルができるよう記録を採取。




waxaのコピー



たくさんの写真と製作ポイントを元に担当技工士のS.Cが最終形態をイメージして回復。
この作業が全てのKeyになるのですが非常に丁寧に進めていました。

ti frameaのコピーti frame3aのコピーti frame2aのコピー

ゴールを明確にしたことで理想的な骨組みをチタンにて製作。

今回はNobel Biocare社のインプラントが使用されていたことからProcera PIB Tiにて製作。
これが非常に軽く精度も高いのでここからの製作がウズウズします☆


担当の歯科医師が丁寧に治療を進めてくださった事で今回はちょっとカスタムな製作だったのですが非常にスムーズに進める事ができました。

hybrid2aのコピー


一部骨の関係からインプラントの角度が理想的に埋入する事ができず通常であれば歯の正面に穴が開く形になるところを上手くカバーする事にしました。
このようなデザインにする事で一部を取り外しできるようになりスクリューの取り外しや無いかあった場合の修理などのがしやすくなりました。
hybrid3aのコピー

精度を保つことが非常に大変なのですが、さすがエース技工士のS.Cは丁寧に作業を進めてくれました。

hybrid1aのコピーfinish2aのコピー
finish3aのコピーfinish4aのコピー


このような少し特殊な仕事をT&Sプランニングではたくさんの製作手段の中からベストな材料と方法から作業を進めています。また、今回ようなボーンアンカードブリッジは歯科医師と歯科技工士が明確なゴールを共に確認しながら患者のQOLを十分に考慮して進める必要があります。


非常に多くの情報と丁寧な治療をしてくださっているI先生、今回も製作をさせていただきありがとうございました。

また、多くの高いハードルを乗り越えて患者に喜ばれる口元になる製作をしてくれたセラミストのS.Cにも感謝です。



スポンサーサイト

テーマ:歯科治療 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

技工士の集まり
金曜日に技工士仲間と飲みに行って来ました(^_-)


普段は夜中まで仕事をしてる皆がその日の為に仕事を更につめて7時に恵比寿で集合☆

埼玉、神奈川、そして東京で働く技工士達。


職場や経歴、目指す所が違うから集まると面白い。



新しい材料の話や製作に使っている機材の話。臨床での事や面白かった仕事など話はエンドレス。



自分の考えるゴール。


そしてそのゴールに行き着くまでのルート。




仲間と話すと考えも広がりますね(b^ー°)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

copyright © 2005 歯 ハ Ha all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。